日本ビジネス大賞

日本フラワービジネス大賞2014とは

 一般財団法人日本花普及センター、日本花き取引コード普及促進協議会及びジャパンフラワーセレクション実行協議会は、花き業界関係者の幅広い参加協力を得て、平成18年から、①花きの新品種の開発・導入及び活用・普及について多大な貢献や先駆的な役割を担った者、②花きの流通・販売面で新技術の開発・導入や新たな需要開発に多大な貢献や先駆的な役割を担った者、③我が国花き産業の新たな課題について意欲的に取り組んでいる者(民間企業、試験研究機関、各種団体あるいは個人等)を選考・表彰してしています。
 更に、平成25年度からは、東日本大震災後に花と緑による復興支援活動を実施しているボランティア団体等を対照、東日本大震災復興特別賞を設けております。

日本フラワービジネス大賞2012の受賞者の概要

 2014年は、日本花き取引コード管理委員会(2月、6月、10月開催)での事前検討に基づき、11月13日(木)には、日本フラワービジネス大賞選考委員会(磯村信夫委員長)を開催して最終選考を行い、日本フラワービジネス大賞2014の受賞者を以下のとおり決定しました。


日本フラワービジネス大賞2014等の授賞式及び記念講演の開催

 日本フラワービジネス大賞2014の授賞式と受賞者による記念講演については、以下のとおり、12月8日(月)に以下のとおり、ジャパンフラワーセクションの日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2014の授賞式等と併せて実施します。

この授賞式には、特別ゲストとして小泉昭男農林水産副大臣夫人 小泉昌子 様にご臨席いただき、受賞者からの花の贈呈と受賞者とご一緒に記念写真の撮影を行います

なお、授賞式等の参加については、授賞式参考申請書で申込みができます。

<日本フラワービジネス大賞2014等の授賞式及び記念講演会の開催日程>
日 時: 平成26年12月8日(月)13:30~ 17:30
会 場: 南青山会館 新館2階 大会議室(東京都港区南青山5丁目7番10号)
参加者: 花き業界関係者 約100名

育種・生産部門

富山県花卉球根農業協同組合 (代表理事組合長 清都和文) (富山県
 大正7年(1918)富山県砺波にて水野豊造氏がチューリップ栽培を始めた。戦前には外貨獲得のためアメリカへの球根輸出に取り組み、戦後もいち早く生産を再開させ国内の花産業発展に尽力。 
 園芸分野も世界的なグローバル化の影響で価格競争時代に突入、大量生産のオランダ球根との差別化を図るため、品質の高さ(100%開花保障)やオリジナル品種の拡大に取り組む。

販売・流通部門

株式会社なにわ花いちば (代表取締役 大西 進) (大阪府)
 日本で育種された高品質な切花の輸出について、平成20年から、卸売市場の機能を活かし、全国の産地との連携を図りつつ、アメリカのニューヨークから販売ルートの開拓に取り組んだ。更に、アメリカの西海岸や中南部及びカナダ等の主要都市にも拡大しており、日本産花きの輸出拡大の先駆的な役割を担う。

チャレンジ部門

「みやざき花で彩る未来」推進協議会 (会長 松本拓真) (宮崎県)
  県内花き消費拡大の活動の一環として、みやざき「花の日」(毎月7日・8日)を設定し、県内41店舗の生花店が参加。「親しみある店づくり、足を運びやすい店づくり」や「待ちの販売から積極的な販売」を支援するとともに、県産花きのPRを実施。また、親子を対象とした「来店型花育」を実施し、消費者が生花店に足を運ぶきっかけ作りを支援(平成25年度実績16店舗/333組)
 更に、平成26年度の国産花きイノベーション推進事業(地区推進事業)としても拡充実施。

東日本大震災復興特別賞 

特定非営利活動法人Green Fields (理事長 吉川三枝子) (岩手県)
岩手県内の造園、園芸関係業者、日本ハンキングバスケット協会岩手県支部等のほか全国のサポーター会員で構成、、平成23年6月に希望の花いわて3.11プロジクトを組織し、者岩手県陸前高田市45線花壇、大槌町コミュニティーガーデン等で、花と緑を活かした多様な支援活動を実施。
更に、平成26年4月に特定非営利活動法人Green Fieldsを設立し、今後さらに、より多くの市民、行政、企業が連携し、地域の緑化、花と緑の文化の創造、自然環境の保全等に貢献。

平成24年日本フラワービジネス大賞選考委員会委員名簿

委員長
磯村信夫 (一般社団法人日本花き卸売市場協会 会長)
(株式会社大田花き 代表執行役社長)
副委員長
安藤敏夫   千葉大学 名誉教授
委員
土井元章   京都大学大学院 教授
委員
飯塚 勲   一般財団法人日本花普及センター 技術顧問
(元 株式会社サカタのタネ 常務取締役 国内営業本部長)
委員
長岡 求   株式会社フラワーオークションジャパン 取締役
委員
秋田洋子   一般社団法人日本生花通信配達協会 理事
(株式会社はなや 代表取締役 (東京都))
委員
金澤美浩   全国新品種育成者の会 会長
(有限会社矢祭園芸 代表取締役 (福島県))

(順不同)

問い合わせ先:
一般財団法人日本花普及センター
TEL:03-3664-8739  FAX:03-3664-8743
E-mail :jfpc@jfpc.or.jp