試験室の環境条件

日本における居住環境を想定し、次のような環境条件で設定管理します。

温度: 周年25℃とする。(欧米の基準では20℃が一般的である。)
湿度: 必ずしも完全にコントロールすることはできないが、60%程度を目安とする。
照度: 蛍光灯下で1000ルックス程度
日長: 12時間(6:00~18:00まで照明)
記録: 自動温湿度計記録装置を常時稼働する。